NTT西日本のアンケート結果が閲覧可能な状態に、7千人の情報が流出(更新情報) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

NTT西日本のアンケート結果が閲覧可能な状態に、7千人の情報が流出(更新情報)

──────────────────────────────〔Info〕─ セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃   

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
    期間限定で格安販売!!  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_netsec
───────────────────────────────────


 昨日お伝えしたNTT西日本大阪支店のアンケートサイトの結果ページが閲覧可能な状態にあった件で、同支店が調査結果を公開している。調査結果によると、アンケート回答用のアドレスは協力したユーザに対し郵送によって通知したもので、公開されていなかった。また、アンケートの集計、閲覧は回答用アドレスとは別の非公開アドレスを利用していた。つまり、関係者しか知り得ない結果ページに外部からアクセスされた。このアドレスが11月12日17時30分頃からフリーメールによって広まった可能性が高いという。

 同支店によると、閲覧できる状態にあった顧客情報は、フレッツ・ADSL、Bフレッツモニタに伴うアンケートに回答した6,707人で、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスなどが含まれていた。外部からアクセスされた期間と回数は、11月6日および10日から12日の間に206回が確認されている。同支店では、該当するユーザに個別にお詫び状を送付するとともに専門の問い合わせ窓口を開設している。


NTT西日本大阪支店:お客様の情報が外部から閲覧できる状況にあった事象について
http://www.ntt-west.co.jp/osaka/news/2004/041116/041116.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×