Secureplazaに電子透かしプリントソリューションを追加(日立製作所、日立INS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

Secureplazaに電子透かしプリントソリューションを追加(日立製作所、日立INS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立製作所と日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(日立INS)は、日立製作所のセキュリティソリューション「Secureplaza(セキュアプラザ)」の情報漏洩防止ソリューションのラインアップに、「電子透かしプリントソリューション」を追加し、販売を開始した。本製品は、実現が難しいとされていた文字を主体とした紙文書にセキュリティ技術を適用するもので、レーザープリンタで印刷した文字に、二値画像電子透かしと呼ばれる技術によりデジタル情報パターンを加えることで印刷者の特定を可能にし、機密情報の漏洩を抑止するもの。「Word」や「Excel」といった様々なWindowsアプリケーションから埋め込み情報付きの印刷が可能。また、印刷された書類は「検証ソフトウェア」を利用してスキャナで読み込むことで、埋め込まれたデジタル情報パターンを認識し、誰が印刷したものかの判別ができる。価格は1,400,000円〜。提供は2005年2月28日。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/11/1108c.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×