クレジットカードなどのWeb入力に「かなり抵抗を感じる」が8割以上(NRIセキュアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

クレジットカードなどのWeb入力に「かなり抵抗を感じる」が8割以上(NRIセキュアテクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は、2004年9月3日から6日にかけて、インターネットを利用する個人ユーザを対象に「個人情報保護に関する消費者意識調査2004」と題した調査を行った結果、一般の消費者の間でも個人情報の保護の意識が、この1年間で急速に高まっていることが明らかになった。過去1年間にパソコンやインターネット利用で経験したトラブルとして、「見知らぬ人からの迷惑なダイレクトメール」を受けた経験のある人が昨年度調査の7.7%から54.2%へと急増し、「個人情報が漏洩された」という回答も9.1%から20.2%へと増加。「経験していない」という人は39.7%から27.4%へと減少した。また、「クレジットカード番号」などの個人情報をWebサイトにを入力することに「かなり抵抗を感じる」という人が8割を超えている。

http://www.nri-secure.co.jp/news_alert/news_release/04_11_08.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×