マイクロソフトが11月のセキュリティ情報を公開。「重要」1件にとどまる | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

マイクロソフトが11月のセキュリティ情報を公開。「重要」1件にとどまる

製品・サービス・業界動向 業界動向

============================================================〔Info〕==
◆ レンタルサーバ事業者の保有するco.jpドメイン23万件の詳細情報   ◆
◆                業界全体の動向から各社の動向まで ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≫レンタルサーバ事業者とco.jpドメイン23万件情報を期間限定価格で提供≪
  詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?rtc01_netsec
======================================================================


 マイクロソフトは11月10日、11月のセキュリティ情報を公開した。公開された修正プログラムは、事前通知通りに「ISA Server 2000 および Proxy Server 2.0 の脆弱性により、インターネット コンテンツのなりすましが行われる (888258) (MS04-039)」の1件のみで、ISA ServerおよびProxy Serverにおいて「なりすまし」によって悪意あるサイトにアクセスしてしまう可能性があるというもの。同社では、現在この脆弱性が悪用されたという報告はないが、早急にパッチを当てるよう呼びかけている。


マイクロソフトTechNet
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×