ATM・POSなど組み込み機器向けネットワークウイルス対策製品を発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

ATM・POSなど組み込み機器向けネットワークウイルス対策製品を発表(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トレンドマイクロ株式会社は11月1日、ATMやPOSに代表される組み込み機器をネットワークウイルスから防御する外付けハードウェア製品「Trend Micro Network VirusWall 300」を発表した。本製品は、組み込み機器と外部接続用ルータなどの間に設置することで、外部ネットワークから侵入するネットワークウイルスをブロックする。また、組み込み機器のメンテナンスなどをきっかけに内部で感染した場合には、内部から外部へ出て行く攻撃パケットもブロックできる。内部ネットワーク中にネットワークウイルスが蔓延しないよう感染機器を隔離し、遠隔から正常な状態に復旧することも可能となっている。12月下旬から受注を開始し、2005年第一四半期より出荷予定。価格はオープンプライスとなっている。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2004/news041101.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×