セキュリティと可用性を両立する新コンセプト「Information Integrity」を発表(米シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

セキュリティと可用性を両立する新コンセプト「Information Integrity」を発表(米シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米シマンテックは、セキュリティと可用性を両立する新コンセプト「Information Integrity」を発表、同コンセプトに合わせて、新製品を発表した。「Symantec Enterprise Security Manager 6.1」は、リスクにつながるシステムの設定の不備を発見し、セキュリティ状況を確認することで情報環境の管理改善に役立つ。「Symantec Gateway Security Appliance 400 Series」は、ファイアウォールや侵入防止、侵入検知、VPN、ネットワーク機能などを搭載した統合型アプライアンスソリューション。「Symantec LiveState Recoveryシリーズ」は、サーバやデスクトップの稼動状態をまるごとキャプチャし、ファイルするもの。システム修復や全ファイルの一斉復元には、同ファイルを利用するため、すぐに情報が利用できる。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/presscenter/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×