改ざん検知ソフトウェアTripwireの新バージョン2製品を発表(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

改ざん検知ソフトウェアTripwireの新バージョン2製品を発表(京セラコミュニケーションシステム)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、11月1日〜11月26日の期間限定で、「Tripwire for Servers 4.5 & Tripwire Manager 4.5 発売記念キャンペーン」を実施すると発表した。Tripwireソリューションは、企業システムのデータとネットワークの完全性を常

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、11月1日〜11月26日の期間限定で、「Tripwire for Servers 4.5 & Tripwire Manager 4.5 発売記念キャンペーン」を実施すると発表した。Tripwireソリューションは、企業システムのデータとネットワークの完全性を常に監視し、外部だけでなく内部からの不正な操作やオペレーションミスによる変更を検知し、早期復旧をサポートする情報資産保護ソリューション。今回発売する最新版の4.5では、システム運用管理やバックアップツール等のさまざまな外部アプリケーションとの連携が容易になったほか、Tripwireで検出した変更がセキュリティの問題なのか、あるいはシステム変更管理の一環なのか、管理者がすぐに判別することが可能となった。
 今回のキャンペーンでは、10月26日に新バージョンの4.5が日本語版でリリースされたことを記念して、キャンペーン特別価格で提供し、さらに最新Ver.4.5の実践的活用法を解説するスペシャル・トレーニングの受講権を提供する。キャンペーン価格は、「Tripwire for Servers 4.5」が通常207.900円(税込)のところ187,950円(税込、スペシャル・トレーニング1名受講可能)、「Tripwire for Servers 4.5」が通常2,079,000円(税込)のところ1,785,000円(税込、スペシャル・トレーニング2名受講可能)。

http://www.kccs.co.jp/security/tripwire/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×