10月の月間トップ10ウイルスを発表、Netsky-Pがトップに(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

10月の月間トップ10ウイルスを発表、Netsky-Pがトップに(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、10月のコンピュータウイルスの報告数をまとめた「月間トップ10ウイルス」を発表した。1位は「Netsky-P」(35.2%)で、前回危惧した通り「Zafi-B」(28.0%)を抜いてトップに躍り出ている。3月に発生したものが半年以上たってまた1位になるという

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフォス株式会社は、10月のコンピュータウイルスの報告数をまとめた「月間トップ10ウイルス」を発表した。1位は「Netsky-P」(35.2%)で、前回危惧した通り「Zafi-B」(28.0%)を抜いてトップに躍り出ている。3月に発生したものが半年以上たってまた1位になるというのは異常といえるわけで、まだ対策のなされていないPCが数多く存在しているという証だろう。2位の「Zafi-B」も上位に居座ったまま。またNetsky-Pの亜種も数種ランクインしている。10位に登場した「Bagle-Zip」(1.0%)にしても再ランクのウイルスだ。こんな状況では、当分ランキングに大きな変化は見られないかもしれないが、アップデートなど新ウイルスへの対策を怠るのは禁物だ。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20041101topten.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×