羽田空港のネットワークに障害、チェックイン端末などが一時使用不能に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

羽田空港のネットワークに障害、チェックイン端末などが一時使用不能に

============================================================〔Info〕== ◆ レンタルサーバ事業者の保有するco.jpドメイン23万件の詳細情報   ◆ ◆                業界全体の動向から各社の動向まで ◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品・サービス・業界動向 業界動向
============================================================〔Info〕==
◆ レンタルサーバ事業者の保有するco.jpドメイン23万件の詳細情報   ◆
◆                業界全体の動向から各社の動向まで ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≫レンタルサーバ事業者とco.jpドメイン23万件情報を期間限定価格で提供≪
  詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?rtc01_netsec
======================================================================


 10月28日早朝、羽田空港のネットワークに障害が発生し、羽田発の日本航空(JAL)機45便が最大50分遅れるなどダイヤが大幅に乱れた。障害の原因は、ネットワーク機器の不具合で、午前5時半に2系統ある羽田空港のネットワークのうち、一方に高負荷がかかりJALのチェックイン端末などが使用不可能になったという。この障害でチェックイン業務などが一部できなくなり、ダイヤが乱れる結果となった。8時半には障害の原因となったネットワーク機器を特定し、ネットワークから隔離。ネットワークが正常に戻ったという。


羽田空港
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×