経営者や管理職などの承認に有効な指紋認証ワークフローの販売を開始(東芝ソリューション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

経営者や管理職などの承認に有効な指紋認証ワークフローの販売を開始(東芝ソリューション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 東芝ソリューション株式会社は、より高いセキュリティを電子ワークフローに組み込んだ「指紋」ワークフローの販売を開始した。同ワークフローは、印鑑を押す感覚で承認行為を実現する指紋認証ソリューション。経営者や管理職などの高度な意思決定時に、「なりすまし」による承認を防止することができるほか、日本固有の稟議にも対応している。認証には周波数解析法を採用。ワークフローには、NTTデータ イントラマートの「intra-mart」ワークフロー機能と連動が可能な同社のワークフローオーサリングツール「フォーマット・デザイナー」の新機能モジュールを利用している。このため、高いセキュリティレベルのワークフローシステムを短期間で容易に拡張構築可能。

http://www.toshiba-sol.co.jp/ccc/news/detail/041019.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×