F-Secure SSHクライアント Windows版の新バージョンVer5.4をリリース(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

F-Secure SSHクライアント Windows版の新バージョンVer5.4をリリース(日本エフ・セキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本エフ・セキュア株式会社は10月18日、「F-Secure SSHクライアント Windows版」の最新バージョンVer5.4日本語版を10月18日より出荷した。F-Secure SSHサーバ Windows版は、クライアント - サーバ間で各種アプリケーションのトラフィックを暗号化することで、安全な通信を実現するソフト。新バージョンでは、ユーザ認証オプションとして、GSSAPI(Generic Security Service API)認証、キーボードインタラクティブ認証の追加を行ったほか、SFTPファイル転送GUIの改善、SFTPファイル転送における中断点再開(resume)機能のサポート、SOCKSバージョン5への対応、FIPS 140-2 level 2 認定取得暗号ライブラリの採用、2バイト文字コードへの完全対応などが行われ、ユーザインタフェース等の設定項目も拡充されている。

http://www.f-secure.co.jp/news/200410181/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×