暗号メール製品の最新版「Voltage SecureMail Ver.1.7 日本語版」を発売(三井物産セキュアディレクション) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

暗号メール製品の最新版「Voltage SecureMail Ver.1.7 日本語版」を発売(三井物産セキュアディレクション)

 三井物産セキュアディレクション株式会社は、米Voltage Security社の暗号メール製品の最新版「Voltage SecureMail Ver.1.7 日本語版」の販売を開始する。同製品は、スタンフォード大学のBoneh教授らによって2001年に発表された革新的な公開鍵暗号方式「IBE(Identity-

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 三井物産セキュアディレクション株式会社は、米Voltage Security社の暗号メール製品の最新版「Voltage SecureMail Ver.1.7 日本語版」の販売を開始する。同製品は、スタンフォード大学のBoneh教授らによって2001年に発表された革新的な公開鍵暗号方式「IBE(Identity-Based Encryption=アイデンティティによる暗号化)」を利用した暗号メール製品。新バージョンでは、従来のプラグイン方式に加え、Webブラウザを利用した暗号メールの送受信を可能とする「Zero Download Messenger機能」を搭載し、電子メールを利用するほとんど全てのビジネスシーンにおいて実用的な暗号化通信が可能となった。また、クライアント側で保管される暗号メッセージ復号用秘密鍵の有効期限を自由に設定できる「秘密鍵有効期限設定機能」を搭載。ポリシー情報に従い、閲覧権限の管理を行うことができる。10月25日出荷開始。参考価格は250ユーザパックで480万円。

http://www.mbsd.jp/pdf/1098081902_4613.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×