ソフトウェア・プロテクション・システム「HASP HL」を販売開始(アラジンジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

ソフトウェア・プロテクション・システム「HASP HL」を販売開始(アラジンジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社アラジンジャパンは、ソフトウェア・プロテクション・システム「HASP HL」の販売を開始した。本製品は、ハードウェアキーによるソフトウェア・プロテクション・システムで、ソフトウェアの違法コピーや不正使用などを防止するもの。暗号エンジンには世界標準の128ビットAESを採用し、暗号処理は完全にハードウェアキー内で行われるため、極めて高いレベルの安全性を実現。また、同社が提唱する全く新しいコンセプト「Protect Once - Deliver Many」の柔軟なライセンシング機能により、プロテクションとライセンシングの定義を明確に分離し、1度プロテクトされたプログラム(Protect Once)に対して、自由に何度でも、ライセンシングを定義し、市場へ供給することが可能(Deliver Many)。マルチプラットフォーム対応。11月1日から出荷開始。

http://www.aladdin.co.jp/news/index_n_20041018.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×