積水ハウス、約2万人分の顧客情報が記録されたPCが盗難 | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

積水ハウス、約2万人分の顧客情報が記録されたPCが盗難

──────────────────────────────〔Info〕─ ■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■ ■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■ CompTIA Security

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■
CompTIA Security+のテキストと問題集」を販売開始
〜ポイントを押さえたテキストと頻度の高い問題集のセット販売〜
■ 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cts01_netsec
───────────────────────────────────


 積水ハウス株式会社は10月20日、同社の分譲マンション販売センター(豊中市)に10月14日、何者かが侵入し金員等を盗難される事件が発生したと発表した。盗難に遭ったのは、現金の他に業務上使用していたPC3台とその周辺機器で、このうち2台(デスクトップ、ノート各1台)のPCには来場した顧客やインターネットで同マンションの販売資料を請求した顧客、その他見込み客に関する個人情報(住所、氏名、電話番号等)19,439件が記録されていた。PCにはパスワードが設定されており、記録された情報を直ちに読み取ることは困難としており、現時点では不正使用された事実もないという。同社では盗難事件として豊中警察署に被害届を提出している。


積水ハウス:お客様情報等を保管していたパソコンの盗難について
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/041020/kaiken20041020.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×