13万人以上の図書館利用者情報が記録されたPCが盗難 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

13万人以上の図書館利用者情報が記録されたPCが盗難

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
………………………………………… 先行予約キャンペーン実施中!10/28迄!
最新のカーネル2.6搭載       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
セキュリティを強化したLinuxサーバ ┃■□ Turbolinux 10 Server □■┃
★☆ 79,800円でサポート付!☆★  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?tbl01_netsec
───────────────────────────────────


 三重県立図書館は10月16日、業務システム開発を委託している日本電気の関連会社である日本電気システムテクノロジー社員が同館の利用情報が記録されたPCを盗難されていたと発表した。この社員は、同館利用者すべての個人データ約13万3千人分をメールで受信し、会社や三重県桑名市の自宅でプログラム作成をしていたところ、10月13日から15日の間に空き巣が自宅に侵入し、PCを盗難されたという。データには、同館が新築移転した1994年10月からの全利用者の名前、性別、生年月日、住所、電話番号、貸し出しデータなどが記録されていた。日本電気では、個人データのダウンロードやメール送信自体が許されないこととしている。


三重県立図書館:県立図書館個人情報の流出に関する追加のお知らせ
http://www.milai.pref.mie.jp/mie-lib/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×