セキュアネットサービスのひとつである検査サービスで業務提携(ラック) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

セキュアネットサービスのひとつである検査サービスで業務提携(ラック)

 株式会社ラックは10月4日、同社がサービス販売しているセキュアネットサービスのひとつである検査サービスにおいて、エプソンコーワ株式会社と業務提携を行い、「OEM検査サービス(仮称)」として11月1日から販売を開始すると発表した。検査サービスはセキュリティ監査

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ラックは10月4日、同社がサービス販売しているセキュアネットサービスのひとつである検査サービスにおいて、エプソンコーワ株式会社と業務提携を行い、「OEM検査サービス(仮称)」として11月1日から販売を開始すると発表した。検査サービスはセキュリティ監査とも呼ばれ、ユーザのサイトやメールサーバに対しインターネットを介した擬似的な不正アクセスを実施して脆弱性の検証を行うもの。両社のOEM検査サービスでは、技術的な検証部分をエプソンコーワのセキュリティサービスセンターが担当し、検査の結果を元にラックがユーザにコンサルテーションを行う。これによって、技術レベルを維持したまま、より安価でタイムリーな検査サービスの提供が実現する。

http://www.lac.co.jp/news/pdf/20041004.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×