メールゲートウェイ用ウイルス対策製品を拡張(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

メールゲートウェイ用ウイルス対策製品を拡張(ソフォス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソフォス株式会社は10月5日、UNIXプラットフォームのゲートウェイでウイルスやその他メール型脅威コンテンツからネットワークを保護する「MailMonitor for SMTP 2.1 Solarisバージョン」および、同製品のLinuxバージョンのメンテナンスリリース「MailMonitor for SMTP 2.1 Linux バージョン」を発表した。MailMonitor for SMTPは、ウイルスや悪質なコードをゲートウェイで阻止する製品。日本語に完全ローカライズされ、ブラウザベースの管理ユーザインタフェースからさまざまな設定や管理が行える。同社のハイセキュリティウイルス研究ラボからのアップデート版が随時提供され、アップデートを自動的にメールサーバへダウンロードする自動アップデート機能も装備する。また、24時間365日のテクニカルサービスも含まれる。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20041005mmsolaris.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×