エンタープライズ市場向け認証サーバを全面改訂(ステラクラフト) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

エンタープライズ市場向け認証サーバを全面改訂(ステラクラフト)

 株式会社ステラクラフトは10月1日、エンタープライズ市場向けのRADIUS認証サーバを全面改訂し「Enterpras Std 2.0」として販売を開始したと発表した。本製品は、ID/パスワードによる通常認証、無線LANや認証スイッチ等で注目されるEAP(IEEE 802.1x)認証、RSAセキュリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ステラクラフトは10月1日、エンタープライズ市場向けのRADIUS認証サーバを全面改訂し「Enterpras Std 2.0」として販売を開始したと発表した。本製品は、ID/パスワードによる通常認証、無線LANや認証スイッチ等で注目されるEAP(IEEE 802.1x)認証、RSAセキュリティ社のSecurID認証に加えMACアドレス等の認証条件設定をサポートし、一般企業や学校、公共機関等におけるさまざまなユーザ認証を統合管理するもの。用途に応じた設定ガイド機能などの使いやすい管理ツールや、認証対象ユーザと認証機器をそれぞれグループ化して管理する機能の実装、ユーザ情報の格納先に、製品標準で提供する独自データベースとともに各種の外部ユーザ情報リポジトリを利用できるといった、本格的なシステム連係機能が新たに装備された。価格は252,000円(〜30ユーザ)からとなっている。

http://www.stellar.co.jp/NewsReleases/NR041001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×