SSLを監視する技術をインテリジェント ウェイブと共同開発(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

SSLを監視する技術をインテリジェント ウェイブと共同開発(イーディーコントライブ)

 イーディーコントライブ株式会社は、今までに制御することが不可能だったインターネットによる暗号化通信(SSL)を監視し情報漏洩を防止する技術の共同開発で、インテリジェント ウェイブと提携したと発表した。新技術を利用することで、社内ネットワークシステムから

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 イーディーコントライブ株式会社は、今までに制御することが不可能だったインターネットによる暗号化通信(SSL)を監視し情報漏洩を防止する技術の共同開発で、インテリジェント ウェイブと提携したと発表した。新技術を利用することで、社内ネットワークシステムからインターネット網に対する、暗号化通信(SSL)を使用したWEBメールの送信、掲示板システムへの書込、ファイルのアップロードなどのルートによる情報漏洩を防止することが可能となる。この新技術は、インテリジェント ウェイブの内部情報漏洩対策システム「CWAT」のプラグインとして提供される予定。

http://www.ed-contrive.co.jp/html/new_info/pressreleases/041001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×