NTTドコモ、ローソン店舗で払込取扱票等の盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

NTTドコモ、ローソン店舗で払込取扱票等の盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
*★日刊お届けするセキュリティ速報『Scan Daily Express』★*∴・★*∴.★
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃S┃D┃E┃X┃☆┃5┃4┃0┃0┃0┃円┃期間限定!10月15日まで!
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛  通常価格の70%OFF!!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
───────────────────────────────────


 NTTドコモグループ9社は10月1日、株式会社ローソンから「払込取扱票」および「受領証兼金融機関控」が盗難にあったとの報告を受けたと発表した。これは、9月26日、ローソン銀座8丁目店において料金を支払った際の店舗の控えである「払込取扱票」および「受領証兼金融機関控」の363枚が盗難被害にあったというもの。これらの書類には、名前や住所が記載されており、携帯電話番号の表記はないという。なお、問合せや相談等はローソンカスタマーセンターで受け付けている。


NTTドコモ:ローソン店舗における払込取扱票等の盗難被害について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution/200410101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×