FeliCaカードとIEEE802.1x認証を利用したデジタル社員証ソリューションを販売開始(沖電気工業) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

FeliCaカードとIEEE802.1x認証を利用したデジタル社員証ソリューションを販売開始(沖電気工業)

 沖電気工業株式会社は9月30日、大日本印刷株式会社、日本ベリサイン株式会社の協力で「デジタル社員証ソリューション」を商品化し、10月より販売を開始すると発表した。このソリューションは、1枚の社員証で社員の入退室や社内ネットワークへのアクセスが可能で、企業

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 沖電気工業株式会社は9月30日、大日本印刷株式会社、日本ベリサイン株式会社の協力で「デジタル社員証ソリューション」を商品化し、10月より販売を開始すると発表した。このソリューションは、1枚の社員証で社員の入退室や社内ネットワークへのアクセスが可能で、企業の情報セキュリティと物理セキュリティが同時に確保できるというもの。社員証は、非接触型ICカードであるFeliCaを搭載した大日本印刷製のハイブリッドカードとなっており、大日本印刷が開発したFeliCa用PKIライブラリをPC上にインストールすることによってFeliCaの内部メモリに日本ベリサインが発行する電子証明書とそれに対応する秘密鍵を格納し、社内ネットワークへの接続時に個人認証を行い、社員以外の不正アクセスを防止する。また、入退室は非接触型のキーシステムを採用し利便性を向上している。さらに、IEEE802.1xに準拠したネットワーク認証方式「EAP-TLS」も採用されている。価格はシステム構成によるとしている。

http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2004/09/z04078.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×