ウイルス対策製品の世界的販売シェア第1位を獲得(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

ウイルス対策製品の世界的販売シェア第1位を獲得(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は9月24日、米IDC社が発表した最新の調査レポート「Worldwide Antivirus 2004-2008 Forecast and 2003 Competitive Vendor Shares」において、昨年に続き「インターネットゲートウェイ、メールサーバ、ファイルサーバ向けウイルス対策ソフトウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社は9月24日、米IDC社が発表した最新の調査レポート「Worldwide Antivirus 2004-2008 Forecast and 2003 Competitive Vendor Shares」において、昨年に続き「インターネットゲートウェイ、メールサーバ、ファイルサーバ向けウイルス対策ソフトウェア販売の世界シェア第1位」という評価を受けたと発表した。これにより、同社のインターネットゲートウェイ用ウイルス対策製品市場における世界的販売シェアは5年連続、メールサーバ用ウイルス対策製品市場においては4年連続トップを確立した。IDCの予測によれば、ウイルス対策ソフトウェア市場は2008年には48億5000万米ドル規模に到達し、この大幅なシェアの拡大は、インターネットゲートウェイ市場およびメールサーバ市場の増加によってもたらされるものとしている。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2004/news040924.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×