大容量ファイル転送サービス提供サイトのルートに改竄ファイル挿入 | ScanNetSecurity
2022.05.16(月)

大容量ファイル転送サービス提供サイトのルートに改竄ファイル挿入

──────────────────────────────〔Info〕─ ■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■ ■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■ CompTIA Security

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■
CompTIA Security+のテキストと問題集」を販売開始
〜ポイントを押さえたテキストと頻度の高い問題集のセット販売〜
■ 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cts01_netsec
───────────────────────────────────


 株式会社メディア・ナビゲーションのWebサイトで改竄被害が確認された。同社では、専用ツールを使用して大容量ファイルの送受信を行う「eDATAExpress」というサービスを提供しているが、ツールの無料体験版ダウンロードページのルートディレクトリに改竄ファイルを追加されている。改竄を行ったのは「zh has u」というグループで、9月27日午後2時現在も当該ファイルは削除されていない。改竄ファイルは2つのルートディレクトリに挿入されており、1つはhttpsのディレクトリであった。セキュリティが重視されるべきサービスを提供しているだけに、懸念を禁じ得ない。


eDATAExpress
http://www.medianavi.co.jp/product/edx/edx.html

挿入されたファイル
http://www2.medianavi.co.jp/
https://www2.medianavi.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×