NTTドコモ、店頭メモリコピーツールで暗証番号がリセットされる不具合 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

NTTドコモ、店頭メモリコピーツールで暗証番号がリセットされる不具合

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓ 世界最高峰の情報セキュリティ
┃SANS Tokyo 2004 Autumn 開催!┃    トレーニングを日本で開催!!
┃───────────────┃ <2004年11月4日〜11日 新宿にて>
┗━━━ お申込み受付中! ━━━┛★早期割引価格での申込みは10/4まで★
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?s-nri02_netsec
───────────────────────────────────


 NTTドコモは9月22日、同社ドコモショップ店頭などに設置してあるメモリコピーツール「DOCOPY」でメモリコピーを行った際に、一部機種において端末の暗証番号が初期状態(「0000」)にリセットされる不具合が発生する機種があると発表した。この不具合が発生する機種は、SO506iC、SO505iS、SO505i、SO504i、SO503iS、SO503i、SO502iWM、SO502i、SO213i(premini)、SO212i、SO211i、SO210i、SO207、SO601psとなっており、同社ではDOCOPY利用後に暗証番号の確認および再設定を行うよう呼びかけている。


NTTドコモ:一部機種における、メモリコピーツール「DOCOPY」をご利用してメモリコピーを行うと暗証番号がリセットとなる事象について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/docopy.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×