「ワンタイムパスワード認証サービス」を12月より提供開始(JENS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

「ワンタイムパスワード認証サービス」を12月より提供開始(JENS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 JENS株式会社は、ID/パスワードの認証に対して、アクセスごとに毎回異なるパスワードを生成し、本人認証を行う「ワンタイムパスワード認証サービス」の提供を発表した。同サービスは、シー・エス・イーのマトリクス認証システム「SECUREMATRIX」を採用したもので、パスワード自体を毎回変更して本人確認を行う認証サービス。毎回違うパスワードが発行されるため、盗聴や漏洩、なりすましなどを防ぐことが可能なうえ、利用者によるパスワード管理も軽減できる。提供するのは、同社のマネージドサービス「JENS SSL-VPNサービス」のユーザで、提供は12月1日からの予定。なお、今後は他のサービス利用での提供も検討しいく。

http://www.jens.co.jp/topics/20040917.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×