「ワンタイムパスワード認証サービス」を12月より提供開始(JENS) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

「ワンタイムパスワード認証サービス」を12月より提供開始(JENS)

 JENS株式会社は、ID/パスワードの認証に対して、アクセスごとに毎回異なるパスワードを生成し、本人認証を行う「ワンタイムパスワード認証サービス」の提供を発表した。同サービスは、シー・エス・イーのマトリクス認証システム「SECUREMATRIX」を採用したもので、パス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 JENS株式会社は、ID/パスワードの認証に対して、アクセスごとに毎回異なるパスワードを生成し、本人認証を行う「ワンタイムパスワード認証サービス」の提供を発表した。同サービスは、シー・エス・イーのマトリクス認証システム「SECUREMATRIX」を採用したもので、パスワード自体を毎回変更して本人確認を行う認証サービス。毎回違うパスワードが発行されるため、盗聴や漏洩、なりすましなどを防ぐことが可能なうえ、利用者によるパスワード管理も軽減できる。提供するのは、同社のマネージドサービス「JENS SSL-VPNサービス」のユーザで、提供は12月1日からの予定。なお、今後は他のサービス利用での提供も検討しいく。

http://www.jens.co.jp/topics/20040917.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×