PoEを備えたスイッチング製品「Matrix C2シリーズ」を発売(エンテラシス・ネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

PoEを備えたスイッチング製品「Matrix C2シリーズ」を発売(エンテラシス・ネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エンテラシス・ネットワークス株式会社は、Power over Ethernet(PoE)を備えた10/100/1000スタッカブル スイッチング プラットフォーム「Matrix C2シリーズ」を発売した。同製品は、同社のユニークなポリシーベース アーキテクチャを活用して、許容可能な利用、セキュアな認証/プロビジョニング、およびダイナミックな侵入対応などのきめ細かいセキュリティ施行を接続ポイントで可能にする高性能スイッチ。これまで大規模ネットワークのコアスイッチでしかサポートされなかった先進的なスイッチング・ルーティング機能を搭載している。また、統合スタッキングポートを搭載しており、スタック内の隣接する2つのスイッチ間で双方向最大40Gbpsの帯域幅をサポート。10/100/1000×48ポート+mini-GBIC×4タイプ他、5モデルが発表されている。価格は793,000円〜。

http://www.enterasys.co.jp/newsrls/040916.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×