ファイルトレース機能を搭載したセキュリティ管理ツールを発売(エムオーテックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

ファイルトレース機能を搭載したセキュリティ管理ツールを発売(エムオーテックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エムオーテックス株式会社は、ファイルの操作をログ化するファイルトレース機能を搭載した、ネットワーク・セキュリティ管理ツール「LanScope Cat3 Ver3400」を発売した。同製品は、端末の使用者が操作したファイルのログ(作成・コピー・移動・削除・名前変更)を取得することが可能な監視ツール。USBフラッシュメモリなどのリムーバブルディスクの挿入やデータの書き出しなどにも対応しており、「誰が」「いつ」「どのファイルに」「何をしたのか」を時系列で記録し、保存できる。価格は75万円(100クライアント)〜。対応OSはWindows。

http://www.motex.co.jp/topics/news_178.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×