個人情報管理製品「Sun Java System Identity Manager」を発売(サン・マイクロシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.09.29(水)

個人情報管理製品「Sun Java System Identity Manager」を発売(サン・マイクロシステムズ)

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、企業の顧客や従業員・職員など様々な個人情報を安全に管理・運用する基盤システム構築のためのソフトウェア新製品「Sun Java System Identity Manager」を発売した。本製品は、メールシステム、顧客管理システムなど企業や団体の

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 サン・マイクロシステムズ株式会社は、企業の顧客や従業員・職員など様々な個人情報を安全に管理・運用する基盤システム構築のためのソフトウェア新製品「Sun Java System Identity Manager」を発売した。本製品は、メールシステム、顧客管理システムなど企業や団体の中に存在する様々なシステムで、別々に管理されている顧客や従業員・職員などの個人情報(ID)をそのまま活用し、様々なID管理業務(アカウント作成、パスワード変更、アクセス権限管理、プロファイル変更、削除等)を安全かつ効率的に行うことができるシステム基盤を構築する機能を提供するソフト。対応OSは、Solaris、Red Hat Linux、HP-UX、AIX、Windows。の価格は、3000人で利用する場合で984万5,000円〜。

http://jp.sun.com/Press/release/2004/0921.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×