NTTドコモ、PHS「いまどこサービス」の顧客情報を含んだPCが盗難に | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

NTTドコモ、PHS「いまどこサービス」の顧客情報を含んだPCが盗難に

──────────────────────────────〔Info〕─   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━<9月29日 開催>━□■   □■ ウェブサイト運営者のための個人情報保護対策セミナー ■□   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━<9月29日 開催>━□■
  □■ ウェブサイト運営者のための個人情報保護対策セミナー ■□
  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
Webサイトを運営する上で必要な個人情報保護法対策チェックリストを配布!
詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?sba01_netsec
───────────────────────────────────


 NTTドコモは9月21日、同社のPHS「いまどこサービス」の一部の顧客情報を含んだPCが盗難被害に遭っていたことを明らかにした。これは、9月6日深夜から7日早朝にかけて、同サービスのシステム保守業務を委託している会社に窃盗犯が侵入し、PCを盗まれたもの。盗難されたPCには、「PHS番号」および「位置検索パスワード」情報110件、「PHS番号」および「ご契約者氏名」情報29件、「PHS番号」および「緯度経度」情報125件が保存されており、また、「PHS番号」単独情報などの不正に使用される恐れがほぼないと思われる情報56,396件が含まれていた。ただし、この情報の多くは、それぞれが何の情報であるかを表示しておらず、英数字の羅列情報になっており、また、パソコンにはパスワードが掛けてあることから、解読は容易にはできない状態だという。


NTTドコモ:PHS「いまどこサービス」の一部お客様情報を含むパソコンの盗難について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution/200492100.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×