イーサネットスイッチ「Apresia」の販売で業務提携(日立電線、ネットワンシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

イーサネットスイッチ「Apresia」の販売で業務提携(日立電線、ネットワンシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日立電線株式会社は9月15日、同社製品のイーサネットスイッチ「Apresia」の国内販売においてネットワンシステムズ株式会社と代理店契約を締結したと発表した。Apresiaは、通信キャリア向けの「Apresia 6000/8000シリーズ」と、エンタープライズ向け「Apresia 2000/3000シリーズ」で構成されており、6000/8000シリーズは、主に通信キャリアの広域イーサネット網等におけるエッジスイッチとして、多くの通信キャリアに採用されており、2000/3000シリーズは、不正アクセスや不正な端末の接続制御用や、ネットワークのウイルス感染を防止するPC検疫LANシステム構築用の認証スイッチとして、また、VoIPを利用する際に加入する広域イーサネットサービスのユーザ側スイッチや、構内LANのエッジスイッチとして採用されている。

http://www.hitachi-cable.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×