マイクロソフト、9月度の月例セキュリティパッチを公開 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

マイクロソフト、9月度の月例セキュリティパッチを公開

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━<9月29日 開催>━□■
  □■ ウェブサイト運営者のための個人情報保護対策セミナー ■□
  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
Webサイトを運営する上で必要な個人情報保護法対策チェックリストを配布!
詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?sba01_netsec
───────────────────────────────────


 マイクロソフトは9月15日、9月度の月例セキュリティパッチを公開した。公開されたパッチは2種類で、ほとんどのWindowsが影響を受ける。特にJPEG処理における脆弱性「JPEG 処理 (GDI+) のバッファ オーバーランにより、コードが実行される(833987) (MS04-028)」は「緊急」扱いになっており、Windows Server 2003/XP、Office System 2003/XP、Visio 2003/2002、デジカメスタジオ Version 2003/2002/9、Digital Image Pro version 2003/9、Digital Image Suite version 9など影響範囲が大きく、最悪の場合はPCを乗っ取られる可能性がある。同社ではWindows Updateを実行するよう呼びかけている。


マイクロソフトTechNet
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×