ユニー、クレジットカードの利用控えを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

ユニー、クレジットカードの利用控えを紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓ 世界最高峰の情報セキュリティ
┃SANS Tokyo 2004 Autumn 開催!┃    トレーニングを日本で開催!!
┃───────────────┃ <2004年11月4日〜11日 新宿にて>
┗━━━ お申込み受付中! ━━━┛★早期割引価格での申込みは10/4まで★
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?s-nri02_netsec
───────────────────────────────────


 ユニー株式会社は9月13日、ユニー豊田元町店において「クレジットカードご利用票」が紛失していたと発表した。これは9月12日、同店の2階衣料中央レジにおいて、顧客がクレジットカードで購入した際の店控え(カード会社提出用)である「クレジットカードご利用票」93枚が紛失しというもの。内訳はUCSが89枚、VISAが3枚、JCBが1枚となっており、この利用票にはお買い上げ金額、カード名、会員番号、有効期限が記載されており、4件にはサインも記入されていた。同社では該当するカード会員に対し、カード会社からクレジットカードご利用票が紛失し、悪用の恐れがある旨を連絡してもらい、会員番号の変更をお願いする予定だという。


ユニー:ユニー豊田元町店「クレジットカードご利用票」の紛失について
http://www.uny.co.jp/news/news_mate/20040913.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×