群馬県高崎郵便局、職員が顧客情報記載カードを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

群馬県高崎郵便局、職員が顧客情報記載カードを紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
■□ネットアンドセキュリティ総研:「Scan Security Management」主催■□
□■!企業のCISOや個人情報を取扱う方へ、個人情報保護法対策講座!□■
++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□〜個人情報保護の基本的な考え方・課題・対処法まで全てが分る〜■□
 詳細 → https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?kck01_netsec
───────────────────────────────────


 日本郵政公社関東支社は9月9日、群馬県高崎郵便局の男性職員が簡易保険の顧客情報を記載したカードを紛失したと発表した。発表によると、男性職員は9月7日、営業活動の事前準備中に、自らに交付されていたカード計68枚のうち50枚が紛失していることに気づいたという。このカードには被保険者の氏名、生年月日、保険の種類などが記載されていたが、コピーなどがないため対象となる顧客の把握が難しいという。


日本郵政公社関東支社
http://www.japanpost.jp/pressrelease/s04/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×