「ITセキュリティを総合的に見る」と題したコラム新連載開始(セコムトラストネット) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

「ITセキュリティを総合的に見る」と題したコラム新連載開始(セコムトラストネット)

 セコムトラストネット株式会社は、同社のホームページコラム欄に「ITセキュリティを総合的に見る」と題して、株式会社情報数理研究所 専務取締役伏見諭氏が全2回の連載でコラム欄に寄稿されたものが掲載された。第2回目となる今回は、「ITセキュリティとそのエンジニア

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セコムトラストネット株式会社は、同社のホームページコラム欄に「ITセキュリティを総合的に見る」と題して、株式会社情報数理研究所 専務取締役伏見諭氏が全2回の連載でコラム欄に寄稿されたものが掲載された。第2回目となる今回は、「ITセキュリティとそのエンジニアリングの評価」というタイトルで、以下の項目の考察について解説がされた。
・ITセキュリティ評価、マネージメント評価、エンジニアリング評価
・ISMS制度の視点
・セキュリティ監査制度の視点
・セキュリティプロセス評価の視点と製品評価の視点
・ITセキュリティ技術の個別評価とリスク分析
 本コラムで、伏見氏は「セキュリティの程度、その強固さを一律に測定する方法はいまだ開発されたことはありません。評価の必要性と、評価の困難さの狭間で、いくつかのアプローチが提案されていますが、ここでは私なりにアプローチの分類を試みてみました。」と語っている。

コラム欄
http://www.secomtrust.net/news/2004/ns_colum20040909.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×