大垣共立銀行で認証・アクセス管理機能を持ったイントラネットを構築(NEC) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

大垣共立銀行で認証・アクセス管理機能を持ったイントラネットを構築(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は9月7日、大垣共立銀行においてオフィス業務の生産性や付加価値の向上を目指し、全行員約2,400人を対象に各業務システムへのシングルサインオンや、企業情報ポータル、不正アクセス管理などの機能を実現するイントラネット「KINDnet」を構築し

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は9月7日、大垣共立銀行においてオフィス業務の生産性や付加価値の向上を目指し、全行員約2,400人を対象に各業務システムへのシングルサインオンや、企業情報ポータル、不正アクセス管理などの機能を実現するイントラネット「KINDnet」を構築したと発表した。「KINDnet」は、NECのIAサーバ「Express5800シリーズ」13台、SAN対応ディスクアレイ装置「iStorage S3300」1台、企業情報ポータル「StarOffice21」、統合運用管理ソフト「WebSAM」などを活用して構築したもの。全行員のID、パスワード、アクセス権限などのユーザ情報を一元管理するとともに、1度のID・パスワードの入力でWindowsのログオンと各業務システムを利用するための認証を行なうシングルサインオン機能などを装備し、業務や管理、運用の効率化を実現する。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0409/0702.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×