指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」がWindows2003 Serverに対応(日本セキュアジェネレーション) | ScanNetSecurity
2022.05.16(月)

指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」がWindows2003 Serverに対応(日本セキュアジェネレーション)

 日本セキュアジェネレーション株式会社と株式会社システックスは、Webベースの指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」の新バージョンを9月1日に発売する。本製品は、PCの周辺機器として指紋読取装置を接続し、指紋認証による出勤・退勤の入力を可能にするもの。本

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本セキュアジェネレーション株式会社と株式会社システックスは、Webベースの指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」の新バージョンを9月1日に発売する。本製品は、PCの周辺機器として指紋読取装置を接続し、指紋認証による出勤・退勤の入力を可能にするもの。本部などにWebサーバを設置し、各拠点からWebブラウザを利用しサーバにアクセスすることが可能。前バージョンまでは、サーバはWindows 2000のみ対応となっていたが、今回のマイナーバージョンアップにより、Windows2003 Serverにも対応した。これにより、稼動OSはサーバがWindows2000/2003 Server、クライアントがWindows98 SE/Me/2000/XPとなる。

http://www.secugen.co.jp/news/news_040901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×