指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」がWindows2003 Serverに対応(日本セキュアジェネレーション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」がWindows2003 Serverに対応(日本セキュアジェネレーション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本セキュアジェネレーション株式会社と株式会社システックスは、Webベースの指紋認証タイムレコーダ「SecuTIME Keeper」の新バージョンを9月1日に発売する。本製品は、PCの周辺機器として指紋読取装置を接続し、指紋認証による出勤・退勤の入力を可能にするもの。本部などにWebサーバを設置し、各拠点からWebブラウザを利用しサーバにアクセスすることが可能。前バージョンまでは、サーバはWindows 2000のみ対応となっていたが、今回のマイナーバージョンアップにより、Windows2003 Serverにも対応した。これにより、稼動OSはサーバがWindows2000/2003 Server、クライアントがWindows98 SE/Me/2000/XPとなる。

http://www.secugen.co.jp/news/news_040901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×