2004年8月の「月間トップ10ウイルス」を発表(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

2004年8月の「月間トップ10ウイルス」を発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は9月1日、2004年8月の「月間トップ10ウイルス」を発表した。これは、世界規模でのウイルス報告件数をまとめたもので、全体に対する割合でランキング集計されている。8月度も「Zafiワーム」が1位となり、6月度以来3ヶ月連続のトップとなった。ただし、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフォス株式会社は9月1日、2004年8月の「月間トップ10ウイルス」を発表した。これは、世界規模でのウイルス報告件数をまとめたもので、全体に対する割合でランキング集計されている。8月度も「Zafiワーム」が1位となり、6月度以来3ヶ月連続のトップとなった。ただし、全体に対する割合は先月の59.2%から47.4%へと、やや減少した。2位は18.0%で「Netsky-P」、3位は7.2%で「MyDoom-O」となった。Netskyによる被害は相変わらず多く、10位までのうちNetskyの亜種が6種類ランクインした。また、8月度において、新たにランクインしたウイルスはなく、Lovgate-VおよびNetsky-Cが再びトップ10に入っている。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20040901topten.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×