認証・アクセス制御機能を強化したIEEE802.1X認証アプライアンス「As-F ver2.0」を開発、発売(横河電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

認証・アクセス制御機能を強化したIEEE802.1X認証アプライアンス「As-F ver2.0」を開発、発売(横河電機)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 横河電機株式会社は8月31日、IEEE802.1X認証アプライアンス「As-F ver2.0」を開発、同日より発売を開始した。本製品は、中小規模ユーザ向けの小型メンテナンスフリーアプライアンスで、強力なユーザ認証機能とアクセス制御機能が追加されている。IEEE802.1xに対応したRADIUS認証サーバとして動作し、複数の認証プロトコルに対応する。25〜300ユーザの中小規模ネットワークで、無線、有線を問わずID、パスワードおよびデジタル証明書による認証、認証VLANによるユーザ毎のアクセス制御など高度な認証機能を装備する。また、すでに発売されている「As-Cシリーズ」と組み合わせることで、小規模から大規模構成までユーザの規模と利用形態に応じて、分散管理と統合(集中)管理構成をフレキシブルに実現することが可能となる。

http://www.yokogawa.co.jp/pr/Corporate/News/2004/pr-press-2004-0831-ja.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×