楕円曲線暗号の高速化・省メモリ化を実現する計算手法を開発(日立製作所) | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

楕円曲線暗号の高速化・省メモリ化を実現する計算手法を開発(日立製作所)

 株式会社日立製作所 システム開発研究所は8月23日、安全性の高い楕円曲線暗号の高速化を実現する新しい計算方法「MOF(相互交代形式)」を開発し、携帯電話などのモバイル機器へ搭載することが可能となったと発表した。MOF技術では、楕円曲線暗号の高速化や、アルゴリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立製作所 システム開発研究所は8月23日、安全性の高い楕円曲線暗号の高速化を実現する新しい計算方法「MOF(相互交代形式)」を開発し、携帯電話などのモバイル機器へ搭載することが可能となったと発表した。MOF技術では、楕円曲線暗号の高速化や、アルゴリズムの特性から、最上ビットから変換する必要がある楕円曲線暗号の符号化バイナリ表現による計算を、世界で初めて実現した。これにより、限られたメモリ容量のモバイル情報端末機器においても、省メモリ・低消費電力で高速な暗号・署名処理を行なうことが可能となる。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/08/0823a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×