IPインフラストラクチャ管理ソフトの最新版「Meta IP v5.5」を発売(先端技術研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

IPインフラストラクチャ管理ソフトの最新版「Meta IP v5.5」を発売(先端技術研究所)

 有限会社先端技術研究所は8月24日、米MetaInfo社のIPインフラストラクチャ管理ソフトウェア製品「Meta IP」の新バージョン「Meta IP v5.5」を発売した。新バージョンでは、IPアドレス割当て前にクライエントの査定を可能とする「SAFE DHCP」を強化したことが特徴。SAF

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 有限会社先端技術研究所は8月24日、米MetaInfo社のIPインフラストラクチャ管理ソフトウェア製品「Meta IP」の新バージョン「Meta IP v5.5」を発売した。新バージョンでは、IPアドレス割当て前にクライエントの査定を可能とする「SAFE DHCP」を強化したことが特徴。SAFE DHCP System Integrity(システム完全性)モジュールが、米国Perfigo社の「SecureSmart/SmartManager」との統合を実現し、認証を介してのIPアドレス配布の前に、DHCPクライアントの識別やウイルススキャン、サイトポリシーの検証を行えるようになった。また、従来の「SAFE DHCP MACアドレス認証モジュール」もデータベースが新規に設計され、構成インターフェースの改良を図っている。

http://www.art-sentan.co.jp/press/2004-08-24.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×