ネットワーク周辺のセキュリティを強化する「Firebox X Edge」シリーズを発表(ウォッチガード・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

ネットワーク周辺のセキュリティを強化する「Firebox X Edge」シリーズを発表(ウォッチガード・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ウォッチガード・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は8月17日、中小企業向けの統合セキュリティ・アプライアンス「Firebox X」シリーズに「Firebox X Edge」シリーズを追加したと発表した。このシリーズには、Firebox X5/X5w、Firebox X15/X15w、Firebox X50/X50wの3製品がラインアップしており、それぞれ有線LAN用と無線LAN用が用意される。同クラスの製品と比べて、より高いスループット、多くのVPNトンネルやネットワークインタフェースを提供するだけでなく、ステートフル・ファイアウォールとVPNにより、現在営業所や中小企業に導入されているNATベースの機器よりも高いセキュリティ機能を提供できる。価格はX5/X5wが90,800円、X15/X15wが112,800円、X50/X50wが205,800円となっている。有線LAN製品は8月末、無線LAN製品は本年末の出荷を予定している。

http://www.watchguard.co.jp/press/WG20040817.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×