HP ProtectTools Embedded Securityを認定(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

HP ProtectTools Embedded Securityを認定(米RSA Security)

 米RSA Securityは7月28日、「HP ProtectTools Embedded Security」をRSA Secured Partner ProgramのRSA SecurID Readyに認定したと発表した。RSA Securityは、RSA SecurIDやスマートカード、USBトークン、RSA Keonデジタル証明書をはじめとした、さまざまな認証の選択

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは7月28日、「HP ProtectTools Embedded Security」をRSA Secured Partner ProgramのRSA SecurID Readyに認定したと発表した。RSA Securityは、RSA SecurIDやスマートカード、USBトークン、RSA Keonデジタル証明書をはじめとした、さまざまな認証の選択肢を提供している。今回、RSA SecurIDソフトウェア・トークン、ハードウェア・トークンをHPのセキュリティソリューションで使用することにより、RSA SecurIDを使用している企業および公共部門のHP顧客に、強力な認証の利用により幅広い選択肢を提供できるほか、ユーザのリスクを減らし、大幅なセキュリティを向上させることが可能となる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200407281.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×