内部からの情報漏洩を抑制するデータベース暗号化システム「AdmieSafe」を発売(オープンループ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

内部からの情報漏洩を抑制するデータベース暗号化システム「AdmieSafe」を発売(オープンループ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社オープンループは、企業、自治体などのデータベース内に保管されている個人情報を暗号化することにより、内部情報管理者を経由した情報の漏洩リスクを抑制するデータベース暗号化システム「AdmieSafe(アドミーセーフ)」を開発、販売を開始した。本製品は、既存のシステムに追加するだけでサーバ内のデータをサーバ管理者からも保護し、業務上の情報漏洩リスクを大きく低減するもの。他社製品とは違い、クライアント側で暗号化する方式のため、サーバには暗号化データしか存在せず、サーバ管理者は暗号文となったデータの処理・管理をするだけとなり、データ自体の意味及び内容においてはノータッチとなるのが特長。また、データの読み書きが可能となるのは正規利用者のパソコン端末のみとなるので、仮に暗号データを不正に持ち出しても情報の判読は不可能となっている。

http://www.openloop.co.jp/press/release/040811.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×