「ウイルス・スパイウェア駆除119」を開始(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

「ウイルス・スパイウェア駆除119」を開始(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社大塚商会は8月4日、企業のコンピュータがウイルスやスパイウェアの被害を受けた際、ウイルス駆除などの緊急対応を行う新サービス「ウイルス・スパイウェア駆除119(イチイチキュー)」を8月16日より開始すると発表した。本サービスでは、スパイウェア駆除技術を習得した全国のセキュリティ対応エンジニア600名が、その場でウイルスおよびスパイウェアの駆除を行い、企業の緊急事態を解決するというもの。これによって、クライアント感染型ウイルス被害だけでなく、従来以上に強力になっているサーバ感染型ウイルスやスパイウェアの被害から拡大を防ぎ、ネットワークの早期復旧が可能となる。サービス価格は、クライアント1台あたり5,000円(最低5万円)からとなっている。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×