「FOMA F900i」に複数の不具合が確認された | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

「FOMA F900i」に複数の不具合が確認された

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
▽▲ベンダやSIerにはもちろん、導入を検討中の企業にも参考となる資料▲▽
┏━┓┏━┓━╋━┏━┓┃┃┃┏━┓┃ ┃■ゲートウェイアンチウイルス
┃━┳┏━┫ ┃ ┣━┛┃┃┃┏━┫┗━┫     製品導入実態調査■
┗━┛┗━┻ ┗┛┗━┛┗┻┛┗━┻┗━┛〜約80社の企業ユーザが回答〜
詳細 → http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?gav01_netsec
───────────────────────────────────


 NTTドコモは8月2日、携帯電話「FOMA F900i」において、複数の不具合が確認されたと発表した。不具合は、削除したショートメッセージを再び受信してしまう、iアプリのダウンロード時にエラーが表示される、自動応答装置等との音声通話またはテレビ電話通話終了後、電源が再起動するという3つの事象が確認されている。NTTドコモでは、端末のソフトウェア更新によって不具合を修正するよう呼びかけている。なお、今回の不具合によって電話帳や画像などのデータが消えることはない。


NTTドコモ:「FOMA F900i」をご愛用のお客様へ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution_s/f900i_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×