静岡銀行で複数の顧客情報が紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

静岡銀行で複数の顧客情報が紛失

──────────────────────────────〔Info〕─ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃緊急度の高いセキュリティ情報を月額650円で日刊配信 期間限定受付中 ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃緊急度の高いセキュリティ情報を月額650円で日刊配信 期間限定受付中 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★☆セキュリティホール情報、ウイルス情報、パッチ情報、WEB改竄など☆★
詳細: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
───────────────────────────────────


 静岡銀行は7月28日、顧客情報の紛失が2件発生していたことを発表した。1件は同行池田支店にて、7月16日に顧客から受け付けた静岡市税納入済通知書27名分58通、および静岡県税納入済通知書10名分17通、合計37名分75通がグループ会社である静銀ビジネスクリエイト株式会社の物流センターへの搬送途上に紛失したことが判明した。搬送を担当した日本通運株式会社静岡警送支店より静岡南警察署に遺失物届を提出し、同社および弊行にて紛失原因の調査および紛失物の捜索にあたっているが、現在のところ発見に至っていない。また、7月16日には、同行行員が銀行からの帰宅途上で車上荒らしに遭い、顧客情報が記載された資料の入った私用鞄が盗まれる事故が発生した。紛失した資料は外務活動に使用する「訪問計画表」で、同行池田支店の取引先57先に関して、顧客名および顧客番号が記載されていた。ただし、住所、電話番号、口座番号、預金・貸出金残高などの情報は一切記載されておらず、不正に利用される懸念は低いものとしている。


静岡銀行:
お客さまの静岡市税・静岡県税納入済通知書の紛失について
http://www.shizuokabank.co.jp/new/2004/info-001.pdf

お客さま情報が記載された資料の盗難について
http://www.shizuokabank.co.jp/new/2004/info-002.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×