「情報流出防止システム」を大規模ユーザに納入(野村総合研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

「情報流出防止システム」を大規模ユーザに納入(野村総合研究所)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社野村総合研究所(以下NRI)は7月28日、7月7日より出荷を開始している情報流出防止システム「WebブラウザプロテクターVer2.2」を、Yahoo! BBサービスを運営するソフトバンクBB株式会社に納入したと発表した。ソフトバンクBBでは、さまざまな観点からの顧客情報管理施策を打ち出しており、そのひとつとして、Webブラウザからアクセスできる情報に対して管理と制御を堅牢にすることが必要となった。そこで、NRIが日本国内の代理店をしているオムニトラスト社の「WebブラウザプロテクターVer2.2」が採用された。この背景には、パッケージをベースとしたシステム導入の簡便性、制御できる機能とそのセキュリティ管理の高さ、そしてこれら機能に対する導入コストの経済性などがあるとしている。

http://www.nri.co.jp/news/2004/040728_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×