Web改ざん対策とCMSの連携ソリューションでパナソニック デジタル ネットワークサーブと業務提携(JNS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

Web改ざん対策とCMSの連携ソリューションでパナソニック デジタル ネットワークサーブと業務提携(JNS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 JNS株式会社は7月28日、Webページの改ざん対策製品「isAdmin for Web Pro」とCMS「DBPS」において、パナソニック デジタル ネットワークサーブ株式会社(以下PDN)と連携する業務提携を発表した。isAdmin for Web Proは、Webサイトのコンテンツの改ざんを検知して管理者に通知し、正しいコンテンツに自動的に復旧するシステム。また、DBPSはノンプログラミングでWebサイトの更新運用が可能なCMSパッケージ。両社は、システムのメカニズムの親和性が高いことから、両システムを連携したソリューションを考案。具体的には、JNSはDBPSの「改ざんリカバリ機能オプション」としてisAdmin for WebをPDNに提供する。これによりPDNのDBPSはWebサイトの合理的に運用できることに加えて、サイトの信頼性の向上および改ざんによる信用の損失への対策を安価に行える。

http://www.jnsjp.com/press_pdn.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×