Webサービスの採用を促進するRSA BSAFE SWS-Jとパートナー提携を発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

Webサービスの採用を促進するRSA BSAFE SWS-Jとパートナー提携を発表(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米RSA Securityは7月20日、XML Webサービスの導入から最大限の競争優位を引き出せるように企業を支援する戦略の一環として、新製品であるRSA BSAFE SWS-Jとパートナー提携を発表した。この製品は、Webサービス対応のアプリケーションを作成する開発者を支援する製品で、同社はWebサービスに関する認証および権限承認のあらゆる意思決定の中央集中管理、連携アイデンティティとポリシー情報、Webサービス向けの証明書発行および検証サービス、Webサービスのためのデベロッパー・ソリューションなどの機能を提供している。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200407202.html

   <本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×