PC環境の安全性を確保する「PC/Safeシリーズ」の情報漏えい対策を強化(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

PC環境の安全性を確保する「PC/Safeシリーズ」の情報漏えい対策を強化(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、PC環境の安全性を確保する製品「PC/Safeシリーズ」の情報漏えい対策を強化、提供開始した。今回強化したものは、サーバ内の機密データ持ち出し対策の機能。機能強化により、ファイルサーバ上の保護対象ファイルやフォルダの参照、コピー、移動、印刷、名前を付けて保存などの操作や、クライアントパソコンの外部記憶媒体の使用などに、ユーザとクライアントごとのアクセス権が設定できるようになった。また、ファイルサーバ上の保護対象ファイルの各操作や、サーバへの不正接続、クライアントパソコンのドライブ構成変更などのログを取ることができるので、ファイルサーバとパソコン操作履歴の把握と、情報漏えい時の追跡調査が容易に行える。

http://www.ssl.fujitsu.com/news/2004/press040726.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×